ごあいさつ

永楽倶楽部は、早稲田大学の創立者である大隈重信侯が大正4年(1915年)に創設した社交倶楽部をその前身としております。以来、当倶楽部は、名称を変えたり本拠地を移転したりしながらも活動を継続し、2014年に創立99周年を迎えたわが国でも最も由緒正しい社交クラブの一つであります。
 現在、当倶楽部は、財界を中心とし、文化・教育・スポーツ界、マスコミ界、政界などを含む多様なジャンルと幅広い年代層にわたる男女会員により、「文化社会の発展に寄与すること」を目的として(会則第2条)活発な活動を展開しております。 具体的には、会員相互の親睦と啓発のために、講演会等の開催とサークル活動が活動の中心となっております。もとより、倶楽部施設は、会員相互、友人・家族などの会合、 あるいは、打合せ場所としても大いに利用されています。皆様が、伝統と格式を誇る当倶楽部の会員となって充実したクラブライフを楽しみ、それぞれの人間を磨かれながら、豊かな人生を創造されますことを祈念いたします。

会長 奥島孝康